2016年10月号

「病者のための神の戦いを傍らに見つめて」グレッグ京子氏・コーヒーブレイク・インタビュー

ご出演 グレッグ京子氏(精神科医)
コーヒーブレイク・インタビュー

インタビュアー・吉崎恵子

***

前にお会いしたのが10年前で、医学生の最終学年でいらしたのですが…。

今は、精神科医として働いています。実は、もともと精神科医になりたいという思いはあまりなかったんです。
それが、研修医として子供の精神科だけの病院や母校付属の精神科の病院で学ぶ中で、それまでお会いしたことのないような苦しみを負っている患者さんたちがおられる所で、心の中にスッと、イエス様はこういう方たちの所に行かれたんだよっていう思いを持ちました。
その時に、「私、これがやりたい」って。
だから、「ここに行きます、神様」と決めたのは(専門の科を決め医師として歩み出す)ギリギリの時期でしたね。
ですから、精神科医として出発した時は新しく勉強することばかりで、入院している方の担当として働きはじめました。

>>記事を読む

 


 

「道は開かれている」あの方の瞳の中で―主日の説教から・岡田 薫氏

「道は開かれている」より
【新番組】あの方の瞳の中で―主日の説教から
岡田 薫氏
(日本福音ルーテル札幌教会牧師)

>>記事を読む

 


 

「ああ、私が呼ばれたんだ」Per Crucem ad Lucem―十字架を通って光へ―・川上直哉氏 お相手・長倉崇宣

「ああ、私が呼ばれたんだ」
【新番組】Per Crucem ad Lucem―十字架を通って光へ―
川上直哉氏
(日本基督教団仙台北三番丁教会担任教師)
お相手・長倉崇宣

>>記事を読む


 

「滅茶苦茶な世界。滅茶苦茶な神さま。」イエスにぶつかるーそこに響く言葉ー・関野和寛氏

「滅茶苦茶な世界。滅茶苦茶な神さま。」
【新番組】イエスにぶつかるーそこに響く言葉ー
関野和寛氏
(日本福音ルーテル東京教会牧師)

>>記事を読む


 

「『日本人』としての魂のゆくえ日本人の”たま”信仰—『千の風になって』」魂のゆくえ―日本人の死生観と福音理解・石居基夫氏 お相手・吉崎恵子

「『日本人』としての魂のゆくえ/日本人の”たま”信仰—『千の風になって』」より
魂のゆくえ―日本人の死生観と福音理解―(再)
石居基夫氏
(日本福音ルーテル教会牧師、日本ルーテル神学校校長)
お相手・吉崎恵子

>>記事を読む