2016年1月号

FEBC特別番組「教会、その存在意義―『魂への配慮』に生きる共同体を目指して」加藤常昭氏

FEBC特別番組
教会、その存在意義—「魂への配慮」に生きる共同体を目指して
加藤常昭氏
(神学者、「説教塾」主宰)

***

仰共同体の危機

1956年に私は石川県の教会に初めて牧師として赴任しました。
ある意味では伝道はとても上手くいっていたのです。
毎年十人を超える受洗者が与えられていたのですが、実はその順調な歩みの中で、私は牧師を辞めようかと思っていたのです。

牧師とは何か、「一体自分は何をしているのか」がわからなくなってしまった。

>>記事を読む

 


 

「恵みの逆転」嘆きは喜びの朝へ―十字架のもとで祈る詩篇・広田叔弘氏

「恵みの逆転」より
嘆きは喜びの朝へ―十字架のもとで祈る詩篇
広田叔弘氏
(日本基督教団 梅ヶ丘教会牧師)

>>記事を読む

 


 

「バッハの謎の曲から、垣間見えるもの…」コーヒーブレイク・インタビュー お客様・鈴木雅明氏

お客様・鈴木雅明氏(‭「‬バッハ‭・‬コレギウム‭・‬ジャパン‭」‬音楽監督)
コーヒーブレイク・インタビュー
インタビュアー・吉崎恵子

>>記事を読む