2015年2月号

「聖餐の秘儀」光を見るすべ—ヨハネによる福音書—・川島隆一氏

第20回「聖餐の秘儀」
光を見るすべ—ヨハネによる福音書—
川島隆一氏
 日本基督教団 秋田楢山教会牧師

***

十字架とそのいを現在化する聖餐

ヨハネ福音書6章51節以下、信仰の神秘である主の晩餐(聖餐)の秘義が説き明かされています。主の晩餐とは、キリストの死(贖罪)を世の終りまで告げ知らせるために、主イエスが十字架刑に処せられる前夜、弟子たちとの最後の晩餐で定められたものです。それはつまり、主の晩餐が旧新約聖書のすべての内容をその中に含んでおり、キリストの福音は、主の晩餐から見つめてこそ最も良く理解されることを意味します。

そして、主の晩餐の秘義について教会の信仰を伝えているのはヨハネ福音書だけです。

>>記事を読む

 


「わたしの神、主よ」嘆きは喜びの朝へ—十字架のもとで祈る詩編—・広田叔弘氏

第18回「わたしの神、主よ」詩編30編より
嘆きは喜びの朝へ—十字架のもとで祈る詩編—
広田叔弘氏
(日本基督教団 梅ヶ丘教会牧師)

>>記事を読む

 


『丘の上の主の十字架』 (讃美歌21 -303番) われ、弱くとも〜私を導く讃美のうた・金田聖治氏

第20回『丘の上の主の十字架』(讃美歌21 -303番)より
われ、弱くとも~私を導く讃美のうた~
金田聖治氏
(日本キリスト教会 鎌倉栄光教会牧師)

>>記事を読む

 


「神の民を背負われる主ー驚くべき神の恩寵」神のドラマ・イザヤ書・小林和夫氏

「神の民を背負われる主 ー驚くべき神の恩寵」(イザヤ46:1〜13)
神のドラマ・イザヤ書(再)
小林和夫
(ホーリネス東京聖書学院教会牧師)

>>記事を読む


「神様の愛を良く知るはずの信者が 何故?」キリスト教何でもQ&A・百瀬文晃氏・吉崎恵子

「神様の愛を良く知っているはずの信者が何故?」
「キリスト教何でもQ&A」
百瀬文晃氏(イエズス会司祭)・吉崎恵子

>>記事を読む