2014年8月号

復活ーキリスト信仰の核心への飛躍

「キリストの十字架が何故の罪のゆるしに?」
キリスト教何でもQ&A
百瀬文晃
(カトリックイエズス会司祭)
吉崎恵子

***


質問
「キリストの死はどうして人間の罪の赦しとなるのですか?」
「『キリストが復活した』と言われますが、一度死んだ人が生き返ったと信じているのでしょうか。」


百瀬 「キリスト教といえば十字架だ」というのは誰のイメージにもあることだと思います。
しかし、イエスの弟子たちは十字架で亡くなったイエスに失望して、逃げ去ってしまった訳です。
それは今日でも同じことではないでしょうか。

私はこう申し上げたいのです。
神がイエスを通して全人類の傷を御自分で担い、死の運命にある人類を御手に受け止めておられる。

いわばイエスの死を突破口として、神が人類の苦しみを担ってそれを祝福へと高めてくださった。
これが十字架の出来事ではないかと思います。

>>記事を読む


 

「復活?それって、ただの神話でしょ?」それってどうなん?イエスさま〜疑問質問お散歩トーク〜早矢仕宗伯氏・長倉崇宣

「復活?それって、ただの神話でしょ?」
それってどうなん?イエスさま〜疑問質問お散歩トーク〜

早矢仕宗伯氏(日本福音自由教会協議会東京武蔵野福音自由教会牧師)
長倉崇宣

>>記事を読む


 

「贖いの小羊を備える神の苦しみ」全地よ主をほめたたえよ・日本基督教団久万教会・小島誠志氏

「主の山に備えあり」
日曜礼拝番組 全地よ主をほめたたえよ

日本基督教団 久万教会 説教・小島誠志牧師

>>記事を読む

 


「Give me Jesus」塩谷達也のSpirit of Gospel

「Give me Jesus」
塩谷達也のSpirit of Gospel

>>記事を読む

 


 

「獄中で深められた思想」ボンヘッファーの生涯と信仰・村上伸氏

「獄中で深められた思想」
ボンヘッファーの生涯と信仰
村上 伸氏
(日本基督教団隠退教師)

>>記事を読む