2013年10月号

bill1310_cafj131028

「憐れんで下さる神さまの憐れみの中に」
「愛・イエスさまからの呼びかけ」より
稲川圭三氏(カトリック麻布教会主任司祭)

*  *

イエス様のショック

今日の福音の例え話を、イエス様が誰に向かって話されているかというと、
「自分は正しい人間だとうぬぼれて、他人を見下している人々」に対してです。

しかし、義とされて家に帰ったのは徴税人の方であり、ファリサイ派の人ではなかったと言われています。
「義とされる」とは「正しさを与える」「正しさを受け取る」という意味の言葉です。そして裁判用語でもあります。

ですから「自分は正しい」という立場で聞いていた者にとっては、自分が見下していた者の方が正しいという判決が下されたことになり、ショックを隠せなかったことと思います。

>>記事を読む

 


bill1310_lutl131012

「光あれ」
「光を仰げ―創世記」より
広田叔弘氏(日本基督教団梅ヶ丘教会牧師)

>>記事を読む

 


bill1310_ignc131009

「インタビュー・英神父に聞く『イグナチオと私』」
「私たちの巡礼―イグナチオの生涯を道しるべに」より
英 隆一朗氏
(イエズス会司祭、日本殉教者修道院院長)

>>記事を読む

 


 

bill1310_naiv131010

「神の子イエス・キリストの福音の初め」
「愚直な道―マルコによる福音書―」より
金田聖治氏
(日本キリスト教会鎌倉栄光教会牧師)

>>記事を読む


bill1310_svco131004

「転換への胎動」
「第二バチカン公会議―先立つ主イエスに従う教会」より
岩島忠彦氏
(イエズス会司祭、上智大学神学部教授)

>>記事を読む