2013年7月号

愛という「戒め」・聞こえるか、主イエスの鼓動がー大友愛郎説教選ー

「互いに愛しあいなさい」
「聞こえるか、主イエスの鼓動が―大友愛郎説教選―」より
大友愛郎氏(元 米国メソジスト教会牧師)

*  *

この箇所の直前に、ヨハネは「時は夜であった。」と書いています。ユダが裏切って出て行った夜です。人生の夜…ユダはまさにキリスト不在の世界に出て行ったのです。

神の栄光―説の栄光

イエスは「今や人の子は栄光を受けた。…」(31節)と言われました。

人の子」とは、マタイ、マルコ、ルカ福音書においては、「苦難を受ける神の子」という意味です。つまり、苦難を受けることが救い主であるという事なのです。では、そのような人の子が「栄光を受ける」とは一体どのようなことなのでしょうか。

私たちは「栄光」という言葉だけを聞くと錯覚してしまいます。しかし、ヨハネの言う「栄光」とはそうではありません。「神が神の尊さを捨てて人間になった」という卑賤の教理なのです。

>>記事を読む

 


 

良くなりたいか・わが神、イエスーヨハネによる福音書ー

「良くなりたいか」
FEBCアーカイブス「わが神、イエス―ヨハネによる福音書―」第34話より
広田叔弘氏(日本基督教団 梅ヶ丘教会牧師)

>>記事を読む


平和を作り出す望みを抱いて生きる・「山上の説教」

「平和を作る道」
聖書をあなたに「山上の説教」より
加藤常昭氏(神学者)聞き手・吉崎恵子

>>記事を読む


 

誰もひとりぼっちにしない!ーひとりじゃないよ。〜今、こども叫びを受け止めて〜

「誰もひとりぼっちにしない」
「ひとりじゃないよ。〜今、こどもの叫びを受け止めて〜」より
坪井節子氏(弁護士)聞き手・吉崎恵子

>>記事を読む


 

心の清い人とは何者か?・主日礼拝番組「全地よ主をほめたたえよ」

「心の清い人と十字架のイエス」
主日礼拝番組「全地よ主をほめたたえよ」
日本バプテスト連盟 東八幡キリスト教会礼拝・奥田知志氏より

>>記事を読む