娘はもう大丈夫だと…(10/17)

娘はもう大丈夫だと
じていたい…

マタイ受講中の女性

娘が再び学校に行き始めました。二年生になって先生がかわり、学校への恐怖心が薄らいできたようです。私も少し時間が取れるようになってきました。とはいえ、下の子はまだ一歳。寝ている間の少しですが聖書を開きます。

27章のガイドの言葉、「だれでも自我を確保し続ける限り、イエスのメシア性は見えてこない。」ユダは裏切り者です。でも、解説ではユダを一方的な悪者にはしていません。難しいところです。誰かを悪者にして一方的に話を進めるのは楽なのです。相手の人間性を無視して、自分の立場からだけ話すと強そうに聞こえます。でも、本当は弱い。一方的な話などあるはずがないから、そもそも議論が穴だらけ。そこあるのが『自我』。神にお任せしますということは本当に難しいことです。

私も娘はもう大丈夫、社会でも学校でも一人でやっていけるのだと信じて、無用な心配をせずに神が見守ってくださることを信じていたいと思うのです。難しいことですが。

(17日)

>>次のお便りへ


手紙の最後の日付は番組「恵子の郵便ポスト」での放送日です。

あなたの声を聞かせてください。
>>「メールお待ちしています」へ