この扉の中に 苦しんでいる人が…(10/3)

この扉の中に
しんでいる人がいるかも

女性

私は嫁ぎ先で、私のせいで息子を病気にしたため、舅と姑に責められいじめられ、「根性を治せ、でも仏教以外のキリスト教などに入ったら離縁してもらう」と脅されていた毎日でした。その中で、ポストに入っていたキリスト教勉強会の案内、そこに書いてあったFEBCを毎晩こっそりと隠れて聴いていました。すると不思議なことに元気が出てきました。

今でも、FEBCの番組表を配布する時、この扉の中に昔の私と同じように苦しんでいる人がいるかもしれない、なんとかその人の救いになって欲しいと、これは私の神様より与えられた使命と思っております。

(3日)

>>次のお便りへ


手紙の最後の日付は番組「恵子の郵便ポスト」での放送日です。

あなたの声を聞かせてください。
>>「メールお待ちしています」へ