仕事も失いましたが…(9/20)

仕事も失いましたが
の自分が好きです

ヨハネ受講中の女性

お陰様で体調が安定し、教会に続けて行けるようになり感謝です。お祈り、ありがとうございます。過去を振り返れば、幼少の頃から臆病な性格で、いじめられ、働いていた時期はパワハラを受け、どのアルバイトも続かず、薬の多量服用、入退院を繰り返し、今は障害者年金をいただいております。自分の運命を親のせいにして「何で私なんか産んだの!」とののしったこともありました。でも、苦しみの叫びを神様はちゃんと聞いてくださいました。イエス様は私と同じく低くなってくださって語りかけてくださるのです。「もう、無理しなくていいんだよ。」と。

何のとりえもなく、仕事も失いましたが、今の自分が好きです。イエス様がいつも側にいて、私を愛してくださるからです。働いていた時代、彼氏がいた時期よりも、今が一番好きです。青い空、澄んだ空気、きれいさっぱり洗濯を済ませた達成感。そして、私はクロスステッチが大の趣味で、心が満たされます。安い食材で工夫して作るおかずがごちそう。なんて幸せ。イエス様の愛を知った今を感謝しております。

FEBC様、私の体の健康と信仰、あと、少々キツイ朝早い早朝礼拝(人混みが怖くて主日礼拝に集えません)に毎週行けますよう、お祈りお願いします。

(20日)

>>次のお便りへ


手紙の最後の日付は番組「恵子の郵便ポスト」での放送日です。

あなたの声を聞かせてください。
>>「メールお待ちしています」へ