4歳の頃、聖書を手にした記憶…(7/27)

4歳の頃、聖書を手にした記憶
もう一度神様が私をんでいる

30代の女性

私は教会に併設された幼稚園に通っていた影響からか、神様、と言われればイエス様を思い浮かべる、そんな幼少時代を過ごしました。大人になり、近所の教会へ通うようになりました。少しの期間、勉強会にて聖書を学ばせていただき、神様が私を導いてくださると信じ、早過ぎるとは思いましたが、25歳の時に洗礼をうけました。ただ、教会の合併問題等で教会内がギスギスしていたことや、仕事が激務で余裕がなくなり、足が遠のいてしまいました。そんな中、自然の中で暮らしたいという思いで田舎の酪農家と結婚しました。教会もなく、聖書を開くこともなく今まできてしまいました。

先日、実家より幼稚園で使用していた聖書が送られてきました。中を開くと、幼い頃に先生と学んだ箇所に赤い線が引いてありました。4歳の頃の話ですが、聖書を手にしたその頃の私は、素晴らしいものに触れた気持ちでいっぱいだった記憶があります。それを思い出し、もう一度、神様が私を呼んでいるような気がして、聖書と再び向き合うのは今だと感じました。

ネットで調べて、恥ずかしながら初めてFEBC放送局の存在を知りました。私は洗礼を受けたものの、まだまだ初心者も同然です。また、教会へも通えず、私はこれからどのように信仰への道を歩めば良いのでしょうか。

(27日)


手紙の最後の日付は番組「恵子の郵便ポスト」での放送日です。

あなたの声を聞かせてください。
>>「メールお待ちしています」へ