ユダは救われている?(7/6)

ユダはわれている?

ルカ受講中の男性

ルカ19章「ムナのたとえ」は、どう解釈してよいか最初はわかりませんでした。

「なぜ私の金を銀行に預けなかったのか。そうしておけば利息付きで、それを受け取れたのに」って何だかすごく俗っぽい。ガイドを見て、「社会生活を真剣に誠実に責任を持って生活をすることはキリスト者にとっても大切なこと」とあり、少し楽になりました。仕事や地域活動、家族と過ごす時間と、教会活動が、板挟みになることもあります。教会活動が疎かになると罪悪感を感じていました。

話は違うのですが、12使徒のユダは救われているんでしょうか?

入門講座で晴佐久昌英神父は「当然救われてますよ。あのような人を救うためにイエス様は十字架にかかったのですから」と述べられていて、なんか少しホッとしました。キリスト教の基本の基本に触れたような気がしました。

(6日)

>>次のお便りへ


手紙の最後の日付は番組「恵子の郵便ポスト」での放送日です。

あなたの声を聞かせてください。
>>「メールお待ちしています」へ