家族の反対で洗礼を…(5/18)

家族の反対で
礼を受けられない

ヨハネ受講中の男性

私は教会に通い始めて2年半になりますが、悩み事があります。それは家族(妻)の反対でどうしても洗礼が受けられないことです。

私は自分自身が弱く、ダメな人間であることを痛感しています。神様や主イエスだけでなく、周囲の方がたのお力添えがなければ、家族を養いながら、生きていくことの責任の重さに耐えられません。ですから神様や主イエスにおすがりしたいのです。家族は、社会的にしばしば問題となる新興宗教等と同じと考えているようで、入信すると心も時間も財産もすべて取られてしまうと考えています。全く理解は得られません。洗礼を受けたいと以前に伝えたとき、目の色を変えて反対されました。礼拝はまだいいけど、洗礼は絶対ダメと言われました。

教会員の皆様は善意で洗礼をと勧めてくださいます。私も気持ちとしては是非受けたいと思いますが、家族を無視して無理をしようという気にはなれません。主イエスも別れてはならないとおっしゃっていますし…。信仰心が薄いのかもしれません。全てを神様にお任せすればよいことはわかりますが、この頃は教会へ通いづらくなってきました。

教会に何年も通っていらして、様々な事情から「受けない」のではなく、洗礼を「受けられない」方は、いらっしゃるのでしょうか?それでも主イエスはお許しくださるのでしょうか?

(18日)


手紙の最後の日付は番組「恵子の郵便ポスト」での放送日です。

あなたの声を聞かせてください。
>>「メールお待ちしています」へ