結婚式に出席しましたが…(5/9)

結婚式に出席しましたが
雑な思いです…

男性

今日、親類の結婚式に出席させていただきました。とてもいい結婚式でうらやましく思うとともに、ひがんでしまっている自分、情けない自分、あってはいけないことだけれど、憎んでしまっている自分がいました。自分の道がもうどこにもないのではないだろうか、どうやって彼らまで追いついたらよいのだろうなど、考えてしまいました。それは努力しかないのだろうけれど、それをしようとしない自分がたまらなく嫌になります。他人の祝福を正直に喜ぶことができず、「あ~負けたぁ」と思ってしまいました。

チャペルの式では讃美歌312が歌われました。「あ、FEBCの最初に流れる曲」と気づき歌詞カードを見ながら歌いました。先ほど歌詞の意味を調べたら、とてもいい内容の歌詞だったのですね。

今日は本当に複雑な思いです。結婚される二人には確かに幸せになってもらいたい。でもどこか世間を恨んでしまっている自分がいる。このようなことを今日は書かずにはおれませんでしたことをお許しください。

(9日)

>>次のお便りへ


手紙の最後の日付は番組「恵子の郵便ポスト」での放送日です。

あなたの声を聞かせてください。
>>「メールお待ちしています」へ