「降誕祭から公現日へ」橋本周子氏(1/2)

「降誕祭から公現日へ」神からのメッセージーグレゴリオ聖歌ー・橋本周子氏

「降誕祭から公現日へ」
神からのメッセージーグレゴリオ聖歌ー
橋本周子氏
(宗教法人聖グレゴリオの家・宗教音楽研究所所長)

***

私たちはクリスマスを祝い、そして今、公現祭(エピファニア)を祝います。「エピファニア」の「エピ」は「現れる」、「ファニア」は「光」。光が私たちに現れたのです。この日は、主イエスが来られるというアドベントから降誕節、その完成の日なのです。

グアドゥアーレ(昇階唱)のテキストはイザヤ書60章からです。

黄金と乳香を持ち主を賛美しつつ、
シェバの国から博士たちは来るでしょう。
エルサレムよ、起きて輝きなさい。
主の栄光はあなたの上に現れた。