「超弱い救い主」関野和寛氏(1/4)

「超弱い救い主」イエスにぶつかる—そこに響く言葉・関野和寛氏

「超弱い救い主」より
イエスにぶつかる—そこに響く言葉
関野和寛氏
(日本福音ルーテル東京教会牧師)

***

 クリスマスが過ぎた。世界中の誰もがこのクリスマスを祝った。このクリスマスは国籍や宗教が違う人でも、それぞれの形でそれぞれのクリスマスを祝ったはずだ。もちろん言うまでもなく、クリスマスは救い主、イエス・キリストの誕生日。

でも一体、どれだけの人が、救い主が産まれたという事を心から喜んだのだろうか?教会に行っている人、俺達クリスチャンこそ、クリスマスに慣れきってしまい、思考停止状態になっているのかもしれない。何で救い主が産まれたのにもかかわらず、この世界は救いようもない状況になっているんだろうか。クリスチャンはこの質問にどう答えることが出来るんだろうか。

その答えを、救い主イエス様に聴いてみたい。だから今日も聖書を開く。