「復活?それって、ただの神話でしょ?」早矢仕宗伯氏(1/2)

「復活?それって、ただの神話でしょ?」それってどうなん?イエスさま・早矢仕宗伯氏

それってどうなん?イエスさま 
早矢仕宗伯(日本福音自由教会協議会東京武蔵野福音自由教会牧師)
お相手・長倉崇宣

***

質問
キリスト者ですが、正直、イエスの復活は信じていません。
人を愛するイエスの生き方や教えは、それ自体、素晴らしいのです。
現代人にとり障害に過ぎない復活など、教会が作り出した神話だと思っています。」

***

復活、本気でじてるか?

長倉 私の勝手な推測ですけど、「復活って正直あんまり良く分からない」っていうクリスチャン、少なくないんじゃないかって思うんです。

早矢仕 いや、僕だって昔は、イエス様が復活したっていうことが自分にとって何の意味もない感じがしてた。

十字架までは分かるわけよ、「ああ、僕の身代わりとなって死んでくれた。どんだけ僕を愛してくれてたのか!」って心に響くわけ。でも、復活って聞いた途端に冷めてしまう、イエス様の出来事全部が作り話みたいに聞こえてしまうっていうか。

この質問をくれた人は、それだけイエス様の存在、イエス様が生きておられたことが素晴らしいって思ってるんだと思うのよ。だから尚更、作り話みたいなものにして欲しくないっていうのはあるかもしれんね。途端に自分の手に届く範囲を超えてしまうというか、現実味が無くなる感じがあるんじゃないかな。

長 でも、教会はこのイエスの復活をずっと大事にしてきた訳じゃないですか。

早 うん、でもどうなんやろね。みんな、どこまで本気で信じてるんやろか。

教理としてはその通りよ、「それがキリスト教なんだ」「これが信仰なんだ」って。でも、イエスが復活されたということが自分が今を生きているっていうことと殆ど関わりが無い、信じてるんだけど実感が無いっていうとさ…この質問をくれた人と変わらんわけよ。

でも復活を信じるって、やっぱりただのお話として信じるっていうのを超えるでしょ。実感というか、現実というか…。要求されてるんやもんね、「本当にイエスが復活したと信じて生きてるか?」って。
これは問われなきゃあかん問いだよね。

だって弟子たちが伝えたのって復活やもんね。迫害した人たちはこの復活に関して迫害したんやし。だから、めちゃめちゃチャレンジングよね、聖書が言うてることって。「これを本気で信じろ」って言うてる訳やし。今の僕らがこれをどう信じたらいいのかって、物凄い難しくて葛藤することやし、おそらく教会の歴史の中でずっと繰り返されてきたことなんじゃないかな。

長 仮に(教会がイエスの復活を)作り出したんだったら、こんな訳の分からないものを作り出すのかな、そこに命賭けたりしないんじゃないかなって思うんですよね。

早 ホンマにそう。やっぱりそこでの「出会い」が無ければ生まれることも無いものだろうと思うよね。