「受難週」石居正己氏

「受難週」我、ここに立つールターの祈りに学ぶ・石居正己氏(ルーテル学院大学名誉教授)

「受難週」より
我、ここに立つールターの祈りに学ぶ
石居正己氏
(ルーテル学院大学名誉教授)

***

「憐れみ深い永遠の神、あなたご自身の御子を惜しまず、私たちすべてのために与え、御子が十字架の上で私たちの罪を負うようにして下さいました。私たちの心が、この信仰において断じておじけず、恐れることのないようにして下さい。あなたの御子、私たちの主イエス・キリストによって。アーメン」

***

このルターの受難週の祈りは、教会の先達たちが継いできた伝統的な祈りを土台としており、その中心にあることはイエス・キリストの十字架の出来事であります。